理想を求める


筋トレで肉体美一般的なダイエットは数字を重視しますが、スポーツジムのダイエットは数字はあまり重視しません。これはまったく数字を見ないというわけではなく、一般的なダイエットは体重を重視するのに比べ、スポーツジムは数字は常に変化するもの、目標に至るまでの指針だということです。ダイエットや筋トレはなぜ行うのでしょう。太っていない人がダイエットを行うのは、美への憧れ(追究)です。筋トレは筋肉美への憧れであったり筋力アップのために行います。どちらも数字が目標ではありません。ダイエットを行いウエストが50センチを切るのが目標でしょうか?そのとき他のサイズはどうなっているのでしょうか?筋トレも同じです。その一部分の数字を追究するのではなく、トータルでどのようになるか、どのように見えるか、それの追究です。そのため数字はあくまでパーツの指針であり、それが最終目標ではないのです。

綺麗な体を作るには、体のパーツを丁寧に仕上げていく必要があります。ウエストにくびれを作るにしても授業で習った腹筋運動だけを行ってもくびれは作れません。腹筋の上、中、下、そして横の筋肉に至るまで仕上げないとウエスト全体は引き締まりません。これを正しく指導してくれるのはトレーナーです。ジムにはトレーナーがいますので、どの筋肉をどのように鍛えれば理想に形になるということを教えてくれますので、独学ではなくトレーナーのいるジムを推薦するのです。

≪関連HP≫ジムでダイエット / メガロス